BUCHI ROCK FESタイムテーブル発表!と挨拶。

こんばんわ皆さん!

BUCHI ROCK FES 代表 吉開悠悟(ヨシガイユウゴ)です。


タイムテーブルが発表されました!

出演者の名前を見るだけで

僕はテンション上がりっぱなしです。

「高まる〜〜〜〜↑」

ってやつですね。笑


今回はちょっと長めに

そしてきっと目を通してくださった方が

BUCHI ROCK FESを10倍、いや20倍、

いや100万倍。楽める!

そんな、お話を。


僕は自身のバンドで

山口県宇部市を拠点に

約9年間くらいバンド活動していました。

そこから上京し、現在は関東で活動しています。


山口県は言うまでも無く、人口も少ない

人も少なけりゃ地元バンドも少ない

でも地元で音楽をやりたい、始めていきたい。

と思っている人は少なからずいる。

僕もその一人だったし、そんな人たちを沢山見てきました。


ですが長続きするところか

“最初からやらない人”

の方が圧倒的に多かったんです。


山口県の人たちはとても温かいんですが

どうしても田舎のイメージとして

「こんなとこで音楽やってもしょうがない」

「音楽でお金を稼ぐのは無理なんじゃない?」

と思っている人も正直少なくなかった。


“音楽を本気でやる”

というのは山口県では”かなりの少数派”だったんですね。


だから

「音楽でプロになる」

と言いたくても、言えないような。

そんな風土がある

僕は当時そんな風に感じていました。


それは、いち山口バンドとしては、寂しいことでした。


音楽でメシを食える!

って保証はどこにも無い

けど

音楽ってそんな捨てたもんじゃ無い。

っていうことも確実に言えます。


実際僕は今元気にピンピンしてます。笑


僕はどうか。

せめて。

この山口県宇部市を

「音楽を本気でやる!プロになる!」

と言葉にするのが恥ずかしく無い。

はじめたいやつが素直にはじめれる

そんな場所にしたい。

と思ってました。


たぶん。おそらく、

全国各地、地方ライブハウス出身のミュージシャンには

同じような気持ちがあるんじゃないかな?

と思っています。


BUCHI ROCK FESの根幹にはそんな意味があります。

僕らが主催して街中の空気を変えたい。


そして2016年、同じ考えのある、地元のライブハウス、バンドマンを誘ってBUCHI ROCK FES1回目を開催しました。


山口県外からこのイベントの為に来てくれるアーティスト

その一つ一つがこの山口県宇部市にはとてつもなく大きな意味があると思ってます。

山口県の地元ミュージシャン。これからも山口を支えてくれる方々、今後山口から全国に飛び出す可能性のあるアーティスト。今回も集まってくれました。


本当にみなさんありがとうございます!

そして来場者の方々も、思う存分楽しんでいってください!

全てが揃ってBUCHI ROCK!です!


そして今もなお、地元の音楽シーンを盛り上げていこうと日夜努力をしている

地元の音楽人達に再び敬意を払って

このイベントを開催させていただきます。


BUCHI ROCK FES!今回で3回目!

皆さんどうぞ宜しくお願い致します!


BUCHI ROCK FES 代表 吉開悠悟

BUCHI ROCK FES 2018

山口県宇部市ライブハウス3会場で開催されるサーキットフェスに関する情報

0コメント

  • 1000 / 1000